2005年07月17日

ドラマの、わて的 考察

仲間うち、ネット仲間で盛り上がっていた「監督官TVドラマ」

筋はわかっていたが、実際に見てみると、また違う感慨が湧いた。
「ミステリー」というカテゴリー、
「殺人事件」のお約束、
「主婦に馴染みの深いスーパー」が対象
「あくまでもエンターテイメント」

という制約の中、スタッフも頑張りはったなあと思う。

ということで、


ついに、金曜ゴールデンに監督官進出・・・
突っ込めばキリがない内容だが、これだけで感無量


コワモテの事業主も、なんのその・・・


監督官が大活躍するドラマが放映・・・・

思いっきり、わて的な考察をUP。
やっと事件簿完結・・・(^◇^;)

http://www.geocities.jp/cleanmakoyann/zikenbo3108.htm
posted by まこやん at 15:09| Comment(4) | TrackBack(1) | まこ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きのう、殺人を約束しなかったよ。
Posted by BlogPetの「オス君」 at 2005年07月18日 09:54
君、君、また何を言うてるねん。
っていうか、君と会話してるわては、なんか寂しい中年みたいやな(:_;)
Posted by まこやん at 2005年07月18日 10:09
きょう、活躍するはずだった。
まこまこでカテゴリー活躍したよ♪
Posted by BlogPetの「オス君」 at 2005年07月25日 09:53
オス君は、大きいドラマとか湧いた
カテゴリーと、エンターテイメントをcleanmakoyannされたはず。


Posted by BlogPetの「オス君」 at 2005年08月01日 09:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5148948

この記事へのトラックバック

夜間の臨検・労働Gメンが活躍するドラマ4
Excerpt: フジテレビ系列の2時間ドラマ「労働基準監督官 和倉真幸・働く人の味方です!」の考察、第4回です。今回はは夜間の立ち入り検査での一幕です。何時かわかりませんが、夜間にある会社の近くで監督官らしき人が6人..
Weblog: 新潟の社労士「越後の虎」が送る【読むサプリメント】
Tracked: 2005-07-19 10:54
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。